ボトックス注射でワキ汗治療、小顔整形

小顔になるボトックス効果って?ボットクス?ボトックス注射は小顔になる効果や、シワ取りなどのアンチエイジングの効果、多汗症治療にも用いられます。ボトックス注射だとプチ整形感覚でできるようです。多汗症治療やボトックスの副作用についても触れています。ボトックス注射の治療を行っている美容形成外科を大阪、神戸、銀座、名古屋、福岡、静岡、京都などの美容整形外科も紹介します。

ボトックス注射は、テレビ番組「マリーアントワネット」で南海キャンディーズのしずちゃんもワキ汗注射として体験した美容整形でメスを使用せずに、ワキ汗を減少させ、切らずに小顔整形することもできる手術です。美容整形外科でのボトックス注射は、顔を大きく印象付けてしまうエラ張りの原因である顔の咬筋の発達を抑えることで、筋肉が縮まり、小顔になる効果があらわれます。

美容整形外科でのボトックス注射は、小顔にする効果としてエラ取りにも使われ、切らないプチ整形で、手術時間も従来の小顔整形に比べると、短時間で済みます。ボトックス注射のみだと、その日から化粧や洗顔、シャワーも可能です。

ボトックス注射の効果ではアンチエイジングの効果もあります。老化で目立ったシワ除去する効果です。表情シワは、眉間や額、目尻などの筋肉が、長年同じ収縮を繰り返すことでできます。ボトックスをシワの周りに注射することによって筋肉の動きを抑え、しわを伸ばします。ボトックスの注入によって、しわが劇的に改善し、その手軽さもうけて、アンチエイジング方法として、欧米ではポピュラーなシワの改善治療です。表情シワに対する効果は、あらゆる美容整形手術の治療の中でボトックス注射が最も効果的と思われます。

ボトックスの注入は、しわ予防にもなります。すでに存在するしわを目立たなくするのと同時に、今まだ出来ていないしわを予防する効果もあります。ボトックスはしわ以外に小顔治療、目を大きくする、脚を細くするなどのプチ整形や、多汗症治療もあります。

ボトックスのデメリット

○ボトックスのデメリット
ボトックスは、表情ジワ部分の表情筋が動きにくい状態をつくりだしますが、ボトックス注入後3ヶ月程経過すると再び筋肉を動かそうとする物質神経伝達物質アセチルコリンが増幅します。
そのためボトックスは、年に2〜6回程度注入を継続することが必要になり、費用負担と精神的な負担がつきまとう場合があります。

ボトックスの注入量が多すぎると表情が乏しくなる可能性があります。そのため、ボトックス注射の経験が豊富なクリニックやドクターを選ぶ必要があります。

そのほか、不安材料としては免疫系の過剰反応を引き起こす場合があるようですので、ドクターと施術前、施術後に問題がある場合、相談する必要があります。
続きを読む
噂 by ボトックス注射 エラ えら ガミースマイル | ボトックスとは

ボトックスのメリット

○メリット
従来治療では、メスを使って皮膚を切除し、縫い合わせるという外科手術が必要でしたが、 ボトックス注射によって、患者さんの精神的負担が軽減され、簡単に済む「プチ整形」が行われるようになりました。

またボトックスの効果は数ヶ月でなくなるので、術後の結果が気に入らない場合でも、数ヶ月後に元に戻るということもメリットの一つといえます。しかし、術後の効果がなくなってしまった場合に、シワが前よりも悪化する場合があるようです。続きを読む
タグ:ボトックス
噂 by ボトックス注射 エラ えら ガミースマイル | ボトックスとは

ボトックスとは

美容外科などで行われるシワ取り治療で行われている「ボトックス注射」とは、ボツリヌス菌毒素から抽出した成分を、シワが気になる部分に注射するという治療です。

それによって、「表情ジワ」である目じりの笑いジワや、眉間のしわ・額の横ジワ等の表情筋の動きた緊張を抑制することで、しわの改善を図ります。

ボトックスの効果には個人差があり、一般的に施術後数時間から2週間程で効果が現れて、効果の持続は、およそ2〜6ヶ月程度のようです。

続きを読む
噂 by ボトックス注射 エラ えら ガミースマイル | ボトックスとは

ボトックスって?

ボトックスに関するブログです。
噂 by ボトックス注射 エラ えら ガミースマイル | ボトックスとは
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。